2019年06月10日一覧

NO IMAGE

アルトコインならBIGBOSS|MT4をパーソナルコンピューターにセットアップして…。

スプレッドと言いますのは外貨の売買価格の差のことで、FX会社の実利となる売買手数料とも考えられるものですが、FX会社各々が個別にスプレッド幅を設定しているのです。スワップポイントに関しては、ポジションを保ち続けた日数分受け取れます。日々決まった時間にポジションを保有したままだと、その時点でスワップポイントがプラスされるわけです。テクニカル分析というのは、相場の時系列的な変遷をチャートという形で表示して、更にはそのチャートを踏まえて、それから先の相場の値動きを読み解くという手法なのです。このテクニカル分析は、いつ売買したらいいかを知る時に実施されます。チャートの形を分析して、買うタイミングと売る...

NO IMAGE

MT4アルトコイン|FX会社個々に仮想通貨を使っての仮想通貨ハイレバレッジトレード練習(デモ仮想通貨ハイレバレッジトレード)環境を提供しています…。

テクニカル分析を行なう時は、通常ローソク足で描写したチャートを利用することになります。初心者からすれば簡単ではなさそうですが、正確に解読できるようになると、手放せなくなるはずです。FX取引に関連するスワップと称されているものは、外貨預金においての「金利」だと思っていいでしょう。しかし全然違う点があり、スワップという「金利」については「貰うのみならず払うことが要される時もある」のです。一例として1円の変動であっても、レバレッジ1倍の場合は1万円の損益になるというわけですが、10倍の時は10万円の損益なのです。簡単に言うならば「レバレッジを欲張れば欲張るほどリスクも大きくなる」ということなのです。...